ブログ

異常を知らせる自分のアラート

こんにちは。AIDUTI屋の遠山将です。

僕は普段ジュースを飲みません。
だいたいはお水かお茶。コーヒーはブラック。紅茶も無糖。
ドリンクバーがあっても、ジュースに手をつけることがほとんどありません。
いらない注釈ですが、特に健康志向が理由にあるわけではないです(笑)

でもたまに、無性にジュースが飲みたくなるときがあるんですよね。
あとはなんか、自暴自棄な感じで

体に悪いものが食べたい。
ポテトチップス食べたい!!

みたいな時がたまにあります。

それぞれが何のメッセージなのかは明確にはわかりませんが、これは体が無自覚に出しているメッセージなんですよね。
みなさんにもありませんか?
僕はこのメッセージを、「あ、疲れてるのかな」というメッセージだと受け取っています。

僕にはもう一つ、自覚しているメッセージがあって
心のバランスが乱れかけているときに発信されるメッセージで

「鬼束ちひろを歌い出す」

というのがあります(笑)

僕は普段、好きなアーティスト誰?と聞かれると
たぶん鬼束ちひろ一択(笑)

あの、絶望と、嘆きと叫びみたいな世界観が救い。。。

名曲揃いですが、僕は定番に「月光」「Infection」がもう、震えます。
ちなみに僕の中では月光からのInfectionという流れがあって
月光にとどまらず、Infectionまで歌い出すと、より心のバランスが乱れているサイン(笑)
その後「眩暈」が歌えるようになると、随分回復したというサイン(笑)

人には知らず知らずのうちにパターンがあって、そのパターンには意味があるんですよね。
頭が知らせるのではなく、体が強制的に知らせるメッセージをちゃんと聞けるようになることは心の安定のためには必要ですよね。
みなさんも、無意識の自分のパターンに目を向けてみてください。
きっと何かを伝えてくれているはず。

 

AIDUTI
雑談以上、カウンセリング未満の頭の整理、気持ちの吐き出しの場です。相談支援業務を行うカウンセリングの有資格者が、あなたの話に珠玉の相槌を添えます。
自宅や職場とは離れたサードプレイスとして、自身の気持ちの預けどころを提供しています。